FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

あけましておめでとうごいざます。

2007g.jpg

新年あけましておめでとうございます。
本年もマイペースなサイトになりそうですが
宜しくお願いします。

さて、最近の管理人ですが
先日Wiiを衝動買いしたことは
写真付きでお知らせしました。




しかーし!!・・・
今はもう有りません。
売却しちゃいましたです(^_^;)

結論として
PS3とWiiに関しては、ソフトがある程度出揃うまで
しばらくは、様子見がベストだと思われます。
XBOX360は、去年発売だけにかなりソフトが揃ってきましたが
それでもまだ、よりどりみどりの状況ではありません。

オークションで高値で購入したり
早朝から並ぶぐらいなら
今お持ちのPS2やDSで遊んだ方が
きっと満足できると思います。

と、まぁ相変わらず勝手なことを書きましたが
これが正直な感想なのです。

しばらくしたら
XBOX360を購入するかもしれませんが・・・
自分に合わないと思ったら
XBOX360も売り飛ばすかも(^_^;)







スポンサーサイト
ハード | 2007-01-01(Mon) 02:31:29 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

我が家にWiiがやってきた!だが、しかし・・・

昨日12月15日に近所の家電量販店に立ち寄ったところ
偶然、Wiiが緊急入荷していた。
衝動買いしてしまった(^_^;)
購入したのはWii本体と「はじめてのWii」
まだ1本しかプレイしていないとはいえ
何かが足りないというか。
なんだかWii微妙。ウ~ム・・・

wii1.jpg

wii2.jpg

Wii最大の特徴は
Wiiリモコンにある。

Wiiリモコンは、
ポインター機能:画面を指し示すポインティング機能
モーションセンサー機能:傾きや動きの変化を検出(3軸)

上記2つの機能を採用することによって
リアルな操作感を演出する。

ポインター機能は
パソコンのマウスや
スクリーンに使うレーザーポインターのような働きをする。

モーションセンサー機能は
上下、左右、前後の3chの動きを検知する。
「まわるメイドインワリオ」のセンサー技術を
進化・発展させたようなものかな。

wii3.jpg(Wii本体の箱の中身。2段分けしたケースにびっしりと品物が入っている。本体の大きさはパソコン用の外付けのDVD程度。デザインは良い様に言えばシンプル。普通に言えば安っぽい)

これまでのゲームでは
面白さとリアリティーをより深めるためには
専用コントローラーを使用することが多かった。
レースゲームならハンドルが存在したし
FPSやシューティング系のゲームなら専用ガンが存在した。

Wiiリモコンは
ポインター機能とモーションセンサー機能を採用することにより
これらの専用コントローラーを別途購入しなくても
リアルな操作感が楽しめるというわけだ。
逆に言えば今のところ、それ以上でもそれ以下でもない。

操作性の点から見れば
Wiiコンにまだ慣れていないせいか
センサーの性能がイマイチなのかは分からないが
非常に操作がやりにくい。
「はじめてのWii」で言えば
ビリヤードや牛レース等、
微妙なコントロールが必要なゲームには、特にやりにくい。

XBOX360やPS3と比較すると
WiiはWiiリモコンが作り出す操作感で勝負するハードだ。
やはり、グラフィックで勝負するハードではない。
故に他機種よりも、よりソフト自体の面白さが重要となる。
特に任天堂以外のソフトメーカーが今後、
どれだけWiiリモコンの長所と可能性を引き出せるかが鍵となる。

同社のDSと比較するならば
GBA⇒DSへ進化した時ほどの驚きは無い。
新鮮味が無いと言った方が良いかもしれない。
DSでは、サードのソフトはいまいち、
DSの機能を生かせていないゲーム内容が多いだけに
やはり、サードがどれだけ
Wiiに対して優良なソフトが出せるかが不安なところだ。

任天堂のハードに関して、サードがなぜ弱いのか?
思うに、ハードの開発時に任天堂は
無数のソフトのアイデアをまず第一に捻出し、
そのアイデアを具現化できるハードを開発しているのではないか。
つまりハードのアイデアがあり、次にソフトを作るのではなく
ソフトのアイデアがあり、
そこからハードを作っているような気がするのだ。

ちなみに管理人は携帯ゲーム機に関しては
DSもPSPも発売日に購入したが
その後、DSを残してPSPは売却した。
その経緯から
とりあえずXBOX360、PS3も経験してみて
一番、自分に適しているものを1台だけ残すやり方も
アリかなぁと考えている。
どの機種も市場の買い取り額は良いしね。

据置型ゲーム機に関しては
今までのように1社1機種だけが市場を独占するということは
今後、無くなるかもしれない。
ユーザーにとっては、
選択の幅が広がるわけで良い傾向ではないか。

wii4.jpg(さぁ、設定完了だ!)





ハード | 2006-12-17(Sun) 00:05:46 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

今年はもう無理か?

追加:PS3買うために並んでるらしい。
安保闘争の映像かオモタ。。
http://www.youtube.com/watch?v=zc1s7xLXmcw


発売間近にもかかわらず
テレビCMが全く流れないなぁと思っていたら・・・

ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の
新型ゲーム機「プレイステーション(PS)3」が今月11日の発売を前に、
既に品薄感が漂っている。国内約2000万台(エンターブレイン調べ)とトップシェアを誇るPS2の後継機にもかかわらず、
発売当初の出荷台数はわずか10万台と台数に限りがあることから、
“本家”と言えるSCEのネットショップでは販売を当面せず、
大手ネットショップでは、予約受け付けから20分で完売。
販売店でも仕入れの確保でしのぎを削っている。

・大手ネットショップのアマゾンジャパンでは、10月16日午後7時から予約を受け付けたが、20ギガモデル、60ギガモデルともに20分で完売。

・TSUTAYAゲームリサイクル企画グループでは、「予約を始めるとにすぐ申し込みが殺到してしまうような店舗がほとんどで、多くの店舗で予約受付が終わっている。引き続き1台でも多く販売できるようにメーカーと交渉している」と話す。


以上のニュースが本当なら
予約ナシではほぼ購入することは不可能?
ちなみにPS2の時は予約ナシで販売開始日当日に買えたんだが。。






ハード | 2006-11-11(Sat) 06:46:49 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

速報 ニンテンドーDS Lite

ニンテンドーDS Lite発売開始

dslite.jpg

昨年末からDS騒動で任天堂周辺が慌しくなっているが
その件に関しては、後で述べることにして
今回は、一足早くニンテンドーDS Lite
レビューをお届けする。

実際、手にとってみると
思ったほど小さくも、薄くもなっていない
というのが第一印象だ。
まぁ2画面、タッチ画面、ダブルスロット
というスペックを考えれば、
この辺りがギリギリのサイズダウンなのかもしれない。
それを証拠に、ゲームボーイアドバンス用のソフトを
差し込むと若干本体からはみ出る。
従来機のようにはスッキリとは納まらない。

次に外観だが、光沢ある材質で高級感がある。
この辺りの高級感の演出はゲームボーイミクロ開発時の
ノウハウが生きている。
中央にはNintendoではなく
DSのロゴマーク(8のようなマーク)が入っている。
DSがブランドになりかけていると感じさせる。
パワースイッチも従来のボタン式から
スライドスイッチに変わり
少し大きめのPDAに見えるね。

フタを開けてみると、外観とは違い、
内装はプラスチックのような素材でまとめられている。
(コーティングがなされていない状態)
この辺りは少し安っぽいなぁ。。

次に操作性。今回はマリオカートで実験。
ボタンが小さくなった分、従来機と比較して
操作性は少し落ちた感触は否めない。
画面角度は従来機同様の角度が設定できるのだが
MAXまで画面を倒すとL・Rボタン操作時に
画面天板と指がモロに接触する。
神経質な人はかなり気になるかもね。
ハイスコアやテクニックに拘る人には、
従来機のほうが良いかもしれない。

次に画面だが、これは相当に良くなっている。
本当に見やすく美しく画像を映し出す。
例えとしては、適当ではないが
従来機が地上アナログ放送とすれば
Liteは地上デジタル放送だね。
それぐらいの違いがある。
多くのファンはこの画面に心を奪われるだろう。

※本日、ニンテンドーDS Liteの発売日が
クリスタルホワイト以外延期となった。
延期になった各色は次の通り

・アイスブルー(3月11日発売)
・エナメルネイビー(同上)

昨年末から任天堂が失策を繰り返しているのが気になるところだ。
・年末~年始 全国でDS品切れ
・1月中には品薄は解消する見込みとしたが、
全く解消せず現在も品薄。
・そして、今回3色同時発売できず。

今回の2色延期発表で3月2日(木)は、
全国のゲームショップや電気店で
かなりの混乱が予想される。
このことが任天堂のこれからに響かなければ良いが。。。

ハード | 2006-03-02(Thu) 13:53:45 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

続報 ニンテンドーDS

おいでよどうぶつの森
oid.jpg


マリオカートDS
mac.jpg


先般、10月6日に当サイトにて
来月より開始される予定の
ニンテンドーDSの新サービスをお伝えしたが
続報が入ったのでご紹介しておく。

・高速無線LANの利用料は無料

既に各メディアで報道されている通り
任天堂は今後、DS用無線LAN対応のゲームは
接続時にIDとパスワードを
自動的に内部設定する仕組みとし
利用料に関しても無料とし
世代を超えて誰でも参加できるようにした。

欧米はもちろん他の諸国でも同サービスが
展開される可能性が高い。
となれば、国境をも越えて
ゲームひとつで繋がることになるのか。

これらの内容から今回のプロジェクトが
任天堂にとっていかに大きいかが分かる。
それはDSの今後とさらにはDS以降の次世代携帯ゲーム機にも
影響を与えるプロジェクトであることに他ならないからだ。

気になることは
サードパーティーが無料であるかどうかだ。
任天堂以外は有料となれば
このプロジェクトも失速してしまう可能性がある。

ハード | 2005-10-17(Mon) 01:02:54 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

Copyright © ゲーム購入相談室 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。