FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

任天堂 スーパーマリオギャラクシー

チョ~久々の記事投稿だす(^_^)


管理人は記事を書いていなかった間も
ゲームはちょくちょくやっていたよ。

機種としてはDS、Wii、360・・・
この辺りは
年末にまとめて特別寄稿として書ければと考えている。
なので、ちょくちょくのぞいておくれやすm(__)m


さてさて、スーパーマリオギャラクシーの件だが
これは全くの新作ではなく、
64マリオの続編と考えて良い。

しかし!
64マリオと比較すれば
難易度はあきらかに下がっている。

レベルとしては
アクションゲームが苦手な人でも
何度か挑戦することによって
さほど苦労することなくクリアできるレベルだろう。

この原因としては
今の任天堂の戦略に拠る所が大きい。
コアなファンのみが対応できる難解なソフトは
結局コアなファンのみにしか受け入れられない。

如何に日頃ゲームをやらない層に受け入れられるか?
これが世界的企業である任天堂の重要課題のひとつだった。

会社が大きくなればなるほど
ソフト開発面に対する冒険や勝負はシビアになる。
売れなければいけないから。
利益を上げなければいけないから。
特にマリオの名を冠したソフトなら
失敗と失望は許されない。

複雑な操作や難解なだけのストーリー等
これまでのゲームの無駄な点、
反省すべき点を洗い出してきたことが
今の任天堂の成功に繋がっている。

その意味では
「新しさを感じない」と言う人も多いだろう。
Wiiのウリであるコントローラーも想定の範囲内で
「え!?こう来たかwww」という斬新なものではない。

ないない尽くしで申し訳ないが
それでも管理人は
今回のスーパーマリオギャラクシーは
よくできたゲームソフトであると考える。

なんせテンポが良い。
スイスイ、ドバーーーっと進めていける。
よってストレスが無い。

こういうお気軽ソフトはついついやってしまう。
時間が無い時でもサックリできるから。

任天堂64は短命だった。
しかし、現在のゲームソフトにも
影響を与えるような画期的良作がサードを含め多かった。
このことにこれからの任天堂の方向性の秘密が
隠されているのではないか。


追記:
大切なことを言い忘れてた!
管理人は3Dゲームをやれば
必ずといってよいほど酔う。
途中でイヤになり投げ出した3Dゲームも多い。

しかし
このスーパーマリオギャラクシーに関しては酔うことがない。
カメラの配置や切り替えが上手に処理されていると思われる。
この点は実に実にありがたい。+3点としたい。


満足度 82点+3点=85点





スポンサーサイト
アクション | 2007-11-07(Wed) 03:06:23 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

Copyright © ゲーム購入相談室 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。