FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

セガ 龍が如く

新作発表記念あげ

ryu.jpg


今日12月6日マリオカートDS龍が如くの2本同時購入ができたので早速、レビュー。

写真はこのゲームのキーとなる10歳の少女、遥(はるか)。
「10歳に見えないぞ~!!」という声も聞こえてきそうだ(^_^;)
まぁ、それはともかくとして
この「龍が如く」はセガの挑戦的大作と思われる。
もちろんそれは18歳以上対象ソフト、
声優に渡哲也を起用といったことではなく
裏社会やアングラ文化に焦点を当て、
極道を取り上げた問題作であるからだ。

テーマがテーマだけに爆発的な売り上げは
期待できないかもしれないが
それを商品として売り出すセガは任天堂とは違った凄みがある。
それこそ「ドス」を利かせたような凄みだ。
まだゲームを開始していないので、これ以上は書けないね。
記事は後ほど追記していきます。

。。。その後、第4章まで進んだ。
いいねぇ~、このゲーム。
久しぶりにじっくり取り組んでみたいと思わせるソフトだ。
アドベンチャー、格闘、RPG、推理的要素、多彩なミニゲーム(UFOキャッチャー、バッティングセンター、パチスロ、丁半博打、カジノ等)キャバクラでのナンパ(キャバ嬢とメール交換可能)、マッサージ(性感マッサージ?)等詰め込めるだけ詰め込みました、という感じだ。
一方、街中では特定の人物以外会話のできないシステムとなっている。
これは正解だね。実生活では街中の全ての人に話しかける状況なんて有り得ないし、何より作業的要素を伴う。
余計な部分を削り、楽しめる部分にお金を掛けている。
そのため、ゲーム中に退屈することがなく
適度な緊張感とお楽しみ要素を味わいながらゲームを進めていける。
バトルは序盤は楽勝だが、急に難しくなる場面があった。
これには「??」だが、3回連続で失敗すると
イージーモードに切り替え可能なので、
アクションが苦手な方でも対応できるだろう。
物語は男同士の友情や仁義に裏打ちされた重厚な物語で
なおかつ18歳以上を対象としているソフトなので
必然的に購入ターゲットは絞られてしまうが
年末商戦にあえてこのゲームを投入したセガの勇気に
このゲームの根底にある「男気」のようなものを感じた。

満足度 90点
スポンサーサイト


アクションアドベンチャー | 2006-09-25(Mon) 06:14:37 | トラックバック:(1) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2005/12/07 12:23 | 【エレクトロスフィア】 | 龍が如く 何故か今日売っていたので購入しました。発売日って……確か8日ですよね?まあ、年末ですからこういうミラクルもあるんでしょう……多分。


Copyright © ゲーム購入相談室 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。