FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

速報 ニンテンドーDS Lite

ニンテンドーDS Lite発売開始

dslite.jpg

昨年末からDS騒動で任天堂周辺が慌しくなっているが
その件に関しては、後で述べることにして
今回は、一足早くニンテンドーDS Lite
レビューをお届けする。

実際、手にとってみると
思ったほど小さくも、薄くもなっていない
というのが第一印象だ。
まぁ2画面、タッチ画面、ダブルスロット
というスペックを考えれば、
この辺りがギリギリのサイズダウンなのかもしれない。
それを証拠に、ゲームボーイアドバンス用のソフトを
差し込むと若干本体からはみ出る。
従来機のようにはスッキリとは納まらない。

次に外観だが、光沢ある材質で高級感がある。
この辺りの高級感の演出はゲームボーイミクロ開発時の
ノウハウが生きている。
中央にはNintendoではなく
DSのロゴマーク(8のようなマーク)が入っている。
DSがブランドになりかけていると感じさせる。
パワースイッチも従来のボタン式から
スライドスイッチに変わり
少し大きめのPDAに見えるね。

フタを開けてみると、外観とは違い、
内装はプラスチックのような素材でまとめられている。
(コーティングがなされていない状態)
この辺りは少し安っぽいなぁ。。

次に操作性。今回はマリオカートで実験。
ボタンが小さくなった分、従来機と比較して
操作性は少し落ちた感触は否めない。
画面角度は従来機同様の角度が設定できるのだが
MAXまで画面を倒すとL・Rボタン操作時に
画面天板と指がモロに接触する。
神経質な人はかなり気になるかもね。
ハイスコアやテクニックに拘る人には、
従来機のほうが良いかもしれない。

次に画面だが、これは相当に良くなっている。
本当に見やすく美しく画像を映し出す。
例えとしては、適当ではないが
従来機が地上アナログ放送とすれば
Liteは地上デジタル放送だね。
それぐらいの違いがある。
多くのファンはこの画面に心を奪われるだろう。

※本日、ニンテンドーDS Liteの発売日が
クリスタルホワイト以外延期となった。
延期になった各色は次の通り

・アイスブルー(3月11日発売)
・エナメルネイビー(同上)

昨年末から任天堂が失策を繰り返しているのが気になるところだ。
・年末~年始 全国でDS品切れ
・1月中には品薄は解消する見込みとしたが、
全く解消せず現在も品薄。
・そして、今回3色同時発売できず。

今回の2色延期発表で3月2日(木)は、
全国のゲームショップや電気店で
かなりの混乱が予想される。
このことが任天堂のこれからに響かなければ良いが。。。
スポンサーサイト


ハード | 2006-03-02(Thu) 13:53:45 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ゲーム購入相談室 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。