FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

任天堂 bit Generations [ビットジェネレーションズ] dotstream(ドットストリーム)

dot.jpg

任天堂 bit Generations [ビットジェネレーションズ] dotstream(ドットストリーム)が先日発売された。

bit Generations [ビットジェネレーションズ] とは
任天堂が「GAMEの原点を見つめ直す」というコンセプトを元に
GBA用(もちろんDSでもプレイ可能)に開発された低価格の
ゲームシリーズだ。
そもそも「ゲームの原点」って何だ!?と思ってしまうが
任天堂によれば、
「単純な点と線で描かれた。。」云々と説明していることから、
どうやら画像に頼っていないシンプルなゲームの事を
指しているようだ。

これを読んだ時、
任天堂は「えらく難しいことに挑戦したもんだ」と思ったね。
何でって、それはごまかしが利かないから。
過激な画像や強烈なSEはゲームを盛り上げるための大切な要素だ。
しかし昨今のゲームではその要素ばかりがクローズアップされて
肝心なゲーム自体の「楽しさ」「面白さ」が
蔑ろにされているのではないか?ということだろう。

だが、その要素に頼らずに面白いゲームを作り上げるのは
やはり大変だろう。
化粧や衣装に頼らずにミスコンに出場するようなもんかな。

1本2,000円といことでPS2のシンプル2000シリーズとかぶるが
どのように差別化を図っていくのか興味深い。
余談だが、
最近はゲーム業界のみならず
玩具業界も低価格で面白いものを出そうという動きが出てきたのは
とても喜ばしいことだ。
例えば、
CCPのエアロウィングスは本当にこれが3,000円!?ってぐらいに飛んでくれる。飛びすぎて消息不明になる(^_^;)

個人的には、企画段階でボツになったような案を
ゲーム化して欲しいと感じる。
製作現場では受けなくても
ゲーマーには最高においしい内容のことだってありえるのだから。
言葉は悪いがbit Generations [ビットジェネレーションズ]シリーズは
「実験台・実験農場」「次世代ゲームクリエイターの登竜門」的な位置づけでも良いと思う。

例えば。。
ネットから集約した情報・意見を元に
任天堂が持ち前のアレンジ力を駆使し、
全く新しいタイプのゲームができるかもしれない。
サンプルを配布して公式HPの掲示板へ
自由な意見を書かせていることからも
今後そのような動向があるかもしれない。。。

おっと!また話が逸れてしまった。
さて本題のドットストリームのほうだが
若干期待はずれかなぁ。
内容としては、レースゲームそれもエキサイトバイクあたりの
クラシカルなゲームを現代風にアレンジしたような感覚だ。
現代風と書いたが音楽に関しては、もろ70年台。
ヴァンゲリスやUKを彷彿とする
プログレッシヴ・ロックのような風情で筆者はここが一番気に入った。
(任天堂さんへ。ムーグやメロトロンも頼みます!!)

満足度 68点

スポンサーサイト


未分類 | 2006-07-17(Mon) 22:51:28 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ゲーム購入相談室 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。